即日融資なら銀行より消費者金融

急な出費のために即日融資を利用したいという人は、銀行のカードローンを利用するのは難しいといえます。

最近は銀行でも即日融資可能といわれているところもありますが、基本的に銀行でお金を借りるのは難しいと考えておいた方がよいでしょう。銀行のカードローンは、キャッシングとして利用するときに最も金利が低く設定されていますので、審査も厳しい傾向があります。銀行という金融機関であることで、信用を重要視しているため、審査のスピードは速くなっているかもしれませんが、消費者金融などと比較するとその比ではありません。

ですから、銀行には即日融資はないと思っておいた方がトラブルが起こらないでしょう。

即日融資は、審査がスピーディーでなければ成り立ちません。審査は即出るというくらいに速く、手続きもできるだけ簡単にしなければなりません。

このスピード審査、手続きが成立しているのは消費者金融です。消費者金融は、銀行などの複雑な手続きや厳しい審査に対抗するため、リスクをかかえた状況でスピーディーに審査結果を出して、素早く手続きを完了させることで、利用者にメリットを提供したのです。

銀行の取引先は基本的に大手企業が中心で、その他の中小企業、個人営業主レベルを相手にしているのです。ですから、困っている個人を相手にはしていません。

突然の出費で今すぐお金を用意したいという人は、安心や信用のある銀行を狙いたい気持ちはありますが、即日融資をするためには消費者金融を選びましょう。

たとえば、中小企業の経営者や個人事業主などで急な出費でお金が必要なときには、本来なら銀行で借りたいところですが、即日融資をするなら消費者金融のビジネスローンなど、経営者、事業者向けのローンを利用しましょう。金利は銀行より高くなりますが、すぐにお金を借り入れられるという点では、銀行よりずっと早くお金を手に入れることができます。

少々金利は高くなりますが、これは即日キャッシングというメリットに対するものですから、仕方のないものと思いましょう。

モビットでカードローンを申し込む決め手は?

数多くの銀行やカードローン会社が、様々な方法でお金を融資しています。

その中でも、モビットで最終的に借り入れを決断したり、おまとめローンを申し込む方が多いのは一体何故でしょうか?

ここでは、モビットでお金を借りるポイントについて、幾つか簡単に説明していきましょう。

 

モビットでカードローンを組むメリットのひとつに、申し込み方法が非常に簡単であるという点が上げられます。

またモビットでは、スマートフォンを利用する方の為に、申し込み専用のアプリを設けています。

アプリのガイダンスに従って、携帯で撮影した本人確認の書類をメールで送信するだけで、簡単に申し込みが完了してしまうのです。

 

その他にも、インターネットだけで申し込みから融資までを一貫して行う「WEB完結」といったサービスも大変人気です。

この「WEB完結」では、職場への在籍確認が無いので、プライバシーの面でも安心のサービスとなっています。

 

モビットでカードローンを申し込むもう一つのメリットは、カードローンそのものの金利の低さにあります。

モビットのカードローンは、10万円を1ヶ月借りた場合ならひと月でたったの1,479円と、非常に低い金利でお金を借りる事ができるのです。

多く借りればその分、金利も減少し、100万円以上の金利は15.0パーセント、それ以下の金利は18.0パーセントと設定されています。さらに高額の融資を受ける場合は、4.8パーセントという最もお得な金利でカードローンを組む事が出来るのです。

 

またモビットでは、独自の審査を行っているため、他社で借り入れが出来なかったような方でも、審査に通る可能性が高くなっています。

これは、モビットの審査が甘いという訳ではなくて、会員ひとりひとりの現在の借り入れや返済状況について、柔軟に対応してくれるのが原因とされています。

つまりモビットでは、これまでカードローンを組むのが難しいとされていたアルバイトの方やパートタイムの方、派遣社員の方々や、自営業の方でも手軽に申し込むことが出来るのです。

 

お金を借りる場合、どうしても解決策が見つからないのであれば、ぜひモビットに相談してみると良いでしょう。

プロミスを選ぶポイント・学生の場合

2010年の貸金業法の改正による総量規制の導入で、学生がカードローンを作るのは難しくなっています。

何故なら、貸金業法の改正による総量規制の導入によって、前年の年収の1/3を超えるカードローンは組めなくなったからです。

特に、パート・アルバイトの学生の場合は、安定した収入や雇用が保証されている訳ではありません。

例えば、毎月20万円のアルバイト収入が半年続いたとしても、その後の半年間に同じ収入を得られるとは限らないからです。

従って、2010年の貸金業法の改正による総量規制の導入以降、パート・アルバイトの学生に対するカードローン事業から撤退した業者も少なくありません。

また、表向きはパート・アルバイトの学生に対するカードローン事業を継続している業者でも、実質的には審査が厳しい為に学生に対するカードローンが大きく減少している業者が多いのです。

その様な中でプロミスは学生に対するカードローン融資を続けています。

勿論、プロミスの審査基準や与信管理システムの基準に合致して審査をパスすることが条件になりますが、2010年の貸金業法の改正による総量規制の導入で学生に対するカードローンが減ったということはありません。

プロミスでは学生に対するカードローン融資に限らず、審査はケース・バイ・ケースで現場に大きな裁量が任されています。

従って、現場の判断で申込者のクレジットスコアは大きく増減するシステムとなっています。

また、現代の学生からプロミスが選ばれている理由は、審査から融資実行までのスピードではプロミスの右に出る業者は無いという点です。

特に、プロミスのホームページからログインする自動審査で最短1秒回答や、借入シミュレーションの早さが話題になっています。

従って、学生がプロミスを選ぶ理由は、プロミスの学生に対する好意的な審査と審査から融資実行までのスピーディーな対応にあると言えます。

 

闇金の即日融資とは

即日融資を受けるにあたり、やはり気をつけなくてはいけないのが中には借りてはいけない業者もあるという事です。

そのため即日融資を利用される場合はみなさん、知名度の高い融資機関や民間の金融起案等を利用します。

しかしながら、中には即日融資の審査が不安という方もおり、借入状況が多く審査の甘い業者を探す方もおります。

そんな審査の甘い業者を探す方の中には、急ぎのあまり借りてはいけないところで融資を受けてしまうケースも少なくありませんので、そうした正規の業者以外の業者に融資を受けると「借りる➞とられる」事になってしまいますので、十分に気をつけ融資は行わなくてはいけないのです。

例えば、悪質な業者には、悪質な業者と闇金があります。

しかしこの2通りの業者は、いずれも悪質な業者ですが、中身が少し異なります。

闇金とは、正規の業者ではなく闇でお金を融資する業者で要するに国もしくは都道府県に貸金業者であるという登録を行わずに金融業を展開している業者。
最近では総量規制(総量規制対象外のカードローン)の施行により大手のキャッシング業者では借りれなくヤミ金に走る人も少なくはありません。

闇金は、貸金業者としての登録をしていない業者なので、法律に関係ない金利を設定し貸付を行います。

つまり法外な高金利で融資を行うのがこの闇金の融資で、みなさんも一度は聞いた事があると思いますが、トイチ等の金利でお金を貸している業者がこの闇金という事になります。

トイチとは、つまり10日に1割の利息を払えという融資です。

10万円借りると1万円の利息で20万円借りると2万円ですが、その金利を10日ごとに払うというのが闇金の融資で、実際年利にすると1000%以上にもなります。

またこうした闇金の金利は法律で禁止とされている複利計算によるものなのでとんでもない高額な金利が取られる融資ということになります。

闇金等は、誘い文句が非常に甘い誘い文句なので、融資を受ける事が中々旨く行かない時には、ついついその誘いに乗ってしまうことも当然切羽詰まった時には考えられますが、借りてしまえば当然結果は全て失う事になってしまいますので、融資を受ける場合で尚且つ審査の甘い融資を利用したいと考える方は、「090」金融や年金担保金融等には十分に気をつけ正規の業者をしっかりと見極め利用してください

WEBで完結申込の即日融資

最近は即日融資にも色々な融資があります。

無利息の即日融資もあれば、金利の低い即日融資もあります。

例えば、無利息の即日融資を利用すれば無利息期間内は、利息がかからずに融資が利用出来るため他の融資商品よりも金利を抑えた融資が実現し、うまく利用すれば利息がかからずに融資を利用出来る事になります。

また、金利の低い融資を利用すれば、それだけ返済の負担を軽減できる融資となりますので、そうした融資商品も大変お勧めです。

更に最近は即日融資の中にも「WEB完結申込」のネットですべて完結させる事の出来る即日融資もあり、これなら面倒な手続きなく融資が受けられます。

ただし、こうした「WEB完結申込」の 方法を利用するには、その消費者金融業者提携の銀行口座を持っている事が条件にはなりますが、この方法を行う事により申込みはもちろんスムーズで電話連絡も郵送等の煩わしいものもなく融資が受けられます。

こうしたWEBですべてが完結できる融資を利用すると、郵送の手続き等もなく待ち時間も最小限で済みますから、非常に早い融資を実現します。

要するにWEB完結申込方法を提供する融資を利用すると融資に伴うすべての契約がネットで実現するので、非常にスムーズでどこよりも早い融資が実現しますので、急なピンチの時にも今日中に何とかしたい融資にも大変役に立つ融資になると思われます。

銀行融資ももちろん最近は、即日融資を提供していますが、やはり銀行独自の審査となるため早い融資といえども審査には少々時間がかかり融資も即日といえども場合により、翌日になるケースもあります。

しかし、WEB完結申込を提供する融資会社の融資を利用すると、申込み後およそ1時間足らずで融資が実現しますから、急ぎでの要り用には大変便利に役立ちます。

即日融資を利用する場合は、主に早い融資を希望するからこそ、即日に融資が実現する即日融資を利用する事になりますから、融資に伴う早さはとても重要です。

その融資の早さが実現できる即日融資商品が「WEB完結申込」となり、こうしたネットですべての契約が実現する融資がまさに即日で融資を受ける事ができる即日融資商品だと言えるのです。